お知らせ NEWS

2021.07.13

眼内コンタクトレンズ(ICL)による近視矯正治療開始のお知らせ

当院で、眼内コンタクトレンズ(ICL)による近視矯正治療を開始いたしました。

・眼内コンタクトレンズ(ICL)治療は、目になじむ柔らかいレンズ(ICL)を専用の器具を用いて直接目の中にいれ、近視を矯正する治療法です。

・ICL治療で使用するレンズは、曇ったり汚れたりしないため、通常のコンタクトレンズのように、日々の交換・メンテナンスは不要です。

・ICL治療はレーシックと異なり、角膜を削らない治療のため、角膜の薄い方や、近視の強い方にも対応可能です。

・角膜を削らないことで、ハロー(光のにじみ)やグレア(まぶしさ)の少ない、鮮やかな見え方が期待できます。

・21歳から45歳までの方が治療対象で、公的医療保険は対象外の自由治療となります。

・ICL治療費は医療費控除の対象です。

・専門の国家資格をもつ視能訓練士が最新の診断機器による術前検査を行ない、高度な眼内手術の経験豊富な医師によるICL治療を行っております。

・目の形状や状態、持病の有無により治療適応外となることもあるため、事前の適応検査で治療可能かどうかを判断いたします。

・適応検査は事前予約制となりますので、ICL治療にご興味のある方は、当院までお気軽にご連絡ください(Tel:0268-21-0606)。

・詳しくは、当院ICLホームページをご覧ください。